就業と退職

34歳独身男が無職生活から半年を経て再就職する

 

 

インターバル期間(転職先滞在期間)1ヶ月を除いて、気が付けば半年も経っていた。

 

https://yoriporemroom.com/post-474

 

少し就業について振り返ってみよう。

 

2016年10月 1社目を10年6ヶ月でSI企業退職

2016年12月  転職活動開始

2016年12月  2社目の内定

2017年 1 月  2社目の就労

2017年 2 月  2社目を1ヶ月で社内SE退職

2016年 3 月  転職活動開始

2017年 4 月  3社目の内定

2017年 5 月  3社目の就労

 

来週から久しぶりの社会人になります。

 

無職中は結構色んな事を考えれたり気づいたりするので、いい体験をしたと思ってます。

 

 

今、本気で会社辞めたい人はおもいきって辞めてみればいいと思う。

2社目はやや年配にはネームバリューがある会社だったので、色んなところで勿体無いと言われたけれど

働くのは自分自身なので、働きずらいと感じたらすぐ辞めたらいい。

 

2回目の転職は少し難易度は上がったのかもしれないけど

この残念な経歴でも探せば就職できる。

給料はガクンと下がったけど。

 

健康が一番!!

 

 

無職期間中は確定申告の書類作って税務署いったり、役所で保険を切り替えたり、失業保険申請にハローワークへいったり、ブログ作ったり、旅行したり、海外ドラマみまくったり様々な経験ができました。

まぁまたやめたらニートに復職します。

 

ニートと呼べるのは34歳までなので今年中までしかそのネーミングが使えない。いそがないと