就業と退職

無職生活から約2ヶ月目。無職から再就職が決まったら必要なメモ

早いもので無職の間に過ぎる時間なんて働いているとき以上に早い。

気づけば2016年の終わりもすぐそこ

無職生活2ヶ月目の内容

  • 8年前に作ったニコニコの動画をYoutubeに転載 
  • アフィリエイトを少し勉強
  • 読書 コンビニ人間
  • 12/8 9に転職エージェントに2社登録
  • 12/27転職活動終了

 

収入ないのに飲んでたら金の減り方にびびり、転職活動をしてしまいました。

その結果この夢の生活は幕を閉じました。

 

転職について今度書いてみよう。

てことで無職業引退です。

無職から再就職が決まったことによる留意点

・ハローワークへ

┗再就職先の出勤日前日に報告

 

※なんで前日だけやねん!と思い直接ハローワークに問い合わせてみましところ、入社日が確定した時点でハローワークに伺えば良い。できればそれが証明できるものがあればいいが、なくてもハローワーク側から会社に問い合わせるので問題ないとのことでした。

各地域で異なる可能性があるため、一度問い合わせてみてください。

 

必要なもの

雇用保険受給資格者証
・失業認定申告書(出勤日までの状態を書いていきます)
・印鑑
・採用証明書

http://memomuzu.hateblo.jp/entry/2016/07/31/125613

上記サイトを参考にさせて頂きました。

 

・社会保険等の加入は新しく勤める会社に任せる
・国民年金から厚生年金への切替も自動的に切り替わるので作業不要

┗年金手帳と雇用保険被保険者証が必要

・国民健康保険は役所で切替が必要

┗市区町村の役所に連絡しそちらに必要なものを聞く。通常では健康保険の被保険者になった旨を伝えて脱退届けの書類と新しい健康保険の保険証のコピー。通常は郵送で処理できる重複して保険料を支払ってしまった場合は、申し出れば返還される。振込口座を書いて同封か。

・税関連 確定申告

┗源泉徴収票。支払った税金の領収書

 

源泉徴収票は年内に退職している場合は、再就職先に提出が必要。

年を明けてからの就職である場合は、企業に提出はせず確定申告で使う。

http://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/manual/step5/05

上記サイトを参考にさせて頂きました。

・再就職手当申請の注意

https://career-tasu.com/media/knowhow-money-unemployment-insurance/

上記サイトを参考にさせて頂きました。

手続きの方法は、再就職が決まったら採用証明書と雇用保険受給資格者証を持ってハローワークに行き、再就職をしたことを届け出ます。そして、再就職手当支給申請書を提出して手続きを済ませます。この手続きは再就職日の翌日から1カ月以内に行わなければなりません。

・就業促進定着手当

┗再就職手当を受給しているものなどが対象。詳細条件あり。再就職先の就業日から6ヶ月経過した日の翌日から2ヶ月以内