ヒッキーハック

副業と複業について

今や大企業も経営が傾く時代、一生企業に仕える事が当たり前じゃない。

アクオス、ヘルシオ、プラズマクラスター搭載製品、主力製品があったシャープですらやばい状態になるだなんて、誰が想像できただろうか。

 

今や会社に面倒をみてもらってるだけではリスクが高いのである。

会社が潰れたときでも問題なく生活をするには、自分の力で生きる能力

自分自身のスキルやお金を稼ぐチャネルを作っておくことが大事!

 

 

そんなこんなで、副業と複業について書いていきたいと思います。

 

副業

 

昨今は未成年でもインターネットやスマホがあれば簡単にできますね。

副業、在宅でバイト、SOHO。

インターネットがない時代はそのような言葉の広告があれば、大体詐欺の事をさしていましたが今では子供でもスマホやインターネットがあれば稼ぐ事ができてしまう。

下記にいまどきの副業手段を羅列しておきます。

・不動産投資

1万円からでも投資できるクラウドファンディング型の不動産投資がある。OwnerBook

・アプリ開発

自分で企画したアプリをiPhoneやAndoroidで販売。

・せどり

ネット上で高く売れそうな商品を仕入れ、ヤフオク・メルカリなどで売る方法です。

差分が利益になる。

・FXや株

FXは、ドルを買って円を売ったり、円を買ってドルを売ったりしてお金を増やすこと。

株は会社の株主になることで優待や配当金を得ることができる。どちらもマイナスになるリスクはある。

・治験

市販する前の薬を人間の体で実験して問題ないかのデータを得る。

学生時代にやったことありますが、こんな超絶楽で稼げる仕事はないと思いました。体がおかしくなるリスクはある。

・お小遣いポイントサイト

CMを見たり、クレジットカードを申し込んだり、アンケートに答えるとポイントが貯まり、ある程度のポイントでお金と交換できるサイト。

・Youtube

ヒカキンになれば年収が億になります。

・アフィリエイト

広告の商品を購入する事でお金を得る事が出来るアフィリエイト。

・アドセンス

広告を貼ってクリック数によりお金を得る事ができるグーグルアドセンス。

・クラウドソーシング

仕事をして欲しい人と仕事がしたい人をネット上でマッチングさせるサービス。

誰でもできる簡単な仕事として、会社名のネーミングを決めたり、アンケートに答えたり、ある用語をネットで検索したらどんなサイトがでるかなどがあり。その他は記事執筆、イラスト作成、システム開発などがある。

ランサーズ

クラウドワークス

シュフティ

ココナラ





複業

パラレルワーク、パラレリキャリアなどと呼ばれている働き方。本業を持ちながら別のキャリアを築く事です。副業の意味合いの違いとして、報酬を得るとは別の目的とは別で、スキルアップや社会貢献など

海外ではよくある話だが、日本で出てきたのはここ最近のように思う。

推奨している企業はロート製薬、サイボウズなど。

ロート製薬のパラレルワークではビール作り、ドラッグストアでのバイトなど

様々な仕事をしている人たちがいるみたいです。

 

パラレルワークを支援するサービス

 

自分のスキルが高ければお金を多く稼ぐ事も可能、将来独立などを考えているのであればパラレルワークを経験するのもいいかもしれません。