ヒッキーハック

2018年仕事を辞めるための準備として意識した固定費をへらす節約方法

こんにちはよりぽです。

今年も残すところわずか1周間ほど、ときが過ぎ去るのは早いものですね。

ところで今年は大手キャリアのソフトバンクを辞めて格安SIMのLINEモバイルにしました。

 

仕事を辞める、会社員卒業を迎える準備をしていきたい2018年はと思っていました。

まず見直すこと。それは毎月かかる固定費です。

会社員を卒業すると、毎月の収入がなくなります。同じ価値ならなおさら、より安いものに変えていくべきです。

 

 

携帯を格安SIMに変更する

ソフトバンクからLINEモバイルに機種変更しました。

ツイッター・LINE・インスタグラムなどはフリーで通信が可能で、ゲームも電話もほとんど使わないので電話番号付きでデータは3Gのプランにしました。

固定費が約8000円から割引価格で1500円になりました。これは大きい節約ですね。

格安SIMにしたからといって速度が落ちるという事はなく、ただ毎月の金額が安くなったという感想でした。

安い賃貸に引っ越す

東京は家賃が高いですね。都会で暮らすなら大阪が安くておすすめです。

大阪はランチや居酒屋もおいしくてコスパの良い店が多いですし、色んなライブやイベントも東京ほどではありませんが多いですよ。

私は大阪で5万円の家に住んでいましたが、2万円代の家に引っ越しました。差がでかい!

内覧を案内してくれた人に聞きましたが、SUUMOは基本的に値段は嘘は書いてないみたいです。但し、空いてるかどうかは確認しないとわからないとの事でした。。。

値段は釣りではないけど、空室かどうかは釣りという事ですね。

外食を減らす

ランチや夕飯の外食を減らしました。

ランチは路上で売っている250円弁当が売っていたので、それをできるだけ利用するようにしました。

また夕飯も自炊を増やしました。

基本面倒くさがりなので作ったり、洗い物も手間に感じるので、レンジでチンして作れるパスタとレトルトのソースを紙皿に入れて食べる事も多かったですね。


レンジでパスタファミリー用


マ・マー チャック付結束スパゲティ 1.6mm 600g


スタンダード紙プレート 15cm 100枚入

まとめ

もし本当に会社を辞めなかったとしても、これだけ金額が変わるならやるべきですね。

この金額差を稼ぐには、税金も考えると大変ですからね。

これで浮いた分で自分のためにお金を使いましょう。

それでは!