就業と退職

10連休のゴールデンウィーク明けにそのまま仕事にいかない方法

楽しい10連休、ゴールデンウィークが過ぎようとしている。

絶対仕事なんかに行きたくない。

大多数の人がそう思う事でしょう。

 

ここで長い休みの期間で脳をリセットし、本当に仕事を続けるかを考えてもいいと思います。

新入社員はこの時期にこなくなることが多いそうです。

でも、やはり辞めるといいずらい事も多いですよね。

私の場合も最初はかなり勇気が必要でした。

上司にメールする。話し合い。甘い条件を突きつけて引き止めようとする。断る。しつこく引き止めにあう。。。

上記のプロセスを経る事になります。

これがなかなか会社によっては何度も引き止めにあい、体力と精神力が削られていきます。

 

しかし今は私の時代になかった素敵なサービスがあります。

退職代行サービスです。

安いところでは3万円という値段で、自分は何もせず代理人が退職までの話をつけてくれるというサービスです。

退職代行サービスの紹介

退職代行EXIT

こちらは退職代行サービスの火付け役EXITです。メディアでも多数紹介されている業界最大手のサービスです。

LINEで気軽に相談ができるのは便利ですよね。

料金は正社員で5万円、アルバイトで3万円です。

退職代行アルマジロ

こちらもLINEで気軽に利用ができるサービスです。

料金は正社員・契約社員で約3万円、アルバイトで2.5万円と、EXITより安いですね。

汐留パートナーズ法律事務所

こちらは法律事務所が行っている退職代行サービスです。LINEがあるのはどこも当たり前なのでしょうか、こちらもLINEで相談ができます。

会社にとって後ろめたい事をしていると、法律事務所から連絡があれば効果が高そうです。

料金は着手金が約5.5万円に未払金・残業代・退職金の確保が成功すれば、獲得した利益の20%が追加でかかるようです。

 

まとめ

ということで今回は

10連休のゴールデンウィーク明けにそのまま仕事にいかずに辞める方法でした。

自分で辞めるアクションが起こせない人にやさしく、LINEが使えたり業界として相談がしやすい工夫がされていると思います。

勿論自分の力で辞められる人は、従来の退職手順にそって辞めるのがいいかと思いますが、無駄な戦いで精神を削りたくない人は是非サービスを受けてみるのも1つの手段かと思います。