ひきこもりITスキル

Yahooジオシティーズサイトページのバックアップ方法

geo-cities

Yahooジオシティーズが2019年3月31日でサービスが終了します。

 

これを機に貴重な色々なサイトが閲覧できなくなります。

サーバって消えたら永遠には残らないんですね。寂しいことだ。

さて本題にうつりますが、どういった利用ユーザーかは二通りあるかと思います。

  1. Yahooジオシティーズのサイト運営者
  2. そのサイトの閲覧者であり、サイトが消えることで読めなくなる悲しみ

念の為両方の対策を書いておきます。

1.サイト運営者はデータのバックアップを行いましょう

FTPソフトでファイルをダウンロードしましょう。

個人的におすすめのソフトはFileZilaです。

こちらの説明が詳しくのっております。

ウェブ屋でないのであしからず 様

どこかに移行するか、はたまた継続運営するかも決めかねている方はとりあえずバックアップをとっておきましょう。

FTPの場合は2020年3月31日まで利用できるみたいですが、忘れないうちにとっておくほうがいいですね。

2.いつでも見れるようにWEB魚拓をとりましょう

webサイトをキャッシュとして保存します。

保存したサイトは新たなURLが生成されます。そのアドレスをブックマークなどすることでいつでも見れます。

Web魚拓

  • 保存したいサイトのURLをコピーしましょう。
  • Web魚拓のサイトを開き、「魚拓をURLで検索・取得」に貼り付けます。
  • 検索と確認ボタンを押します。
  • 次の画面で「このまま魚拓をとる」の下の取得ボタンを押し、しばらく待ちます。
  • コピー元と同じページがでてきたら完了。この時のURLを保存します。

 

ファミコンのカセットは今でも売買されているけど、ネットゲームなんかもサーバさえ消えると全てが消えてしまう。

磁気ディスクは数年でデータが消えてしまうが、古代エジプトの壁画は残っている。

なんでもデジタルにするのも問題かもしれませんね。


アニメオーバーロードII III完全設定資料集