ヒッキーIT

怒涛の勢いでロリポップからMixHostに移転してみた

ロリポップ!重い。。。

ロリポップのライトプランを使用していたのですが、重い。
6か月1,620円と、コスト的に非常に安いのはいいですが、重くなってきた。

そこでふらっとMixHostを新規契約してみました。
XServerにするか迷いましたが、mixHostのスタンダードプランにしました。

無料SSLはロリポップ・XServer・mixHostそれぞれ対応しています。

XServerは仕事でも使用していて、コントロールパネルも使いやすい。
安定していて情報もたくさんネットに落ちているので、こちらも魅力ですが

MixHostのメリットは、
・ディスクがSSD
・Apacheの上位互換LiteSpeedという高速なWebサーバーを採用
・無料のバックアップが30日間付き

ただ、サポートがメールのみという事で電話サポートを使用したいのならXServerをおすすめします。

まとめると
★とにかく安く運用したい → ロリポップ!
★速度そこそこ電話使いたい → Xserver
★速度そこそこメールのみでOK → MixHost

やったこと

移行方法は複数ありますが、一番安全そうな全手動で行いました。
下記サイトを参考:
https://help.mixhost.jp/hc/ja/articles/115003741492

https://ikumen-sim.net/lolipop-mixhost-migration

 

 

最初にMixHostを登録しておきます。

  1. Filezilaでロリポップ内のフォルダ全ダウンロード
  2. phpAdminで該当のデータベースをエクスポート
  3. MixHostでデータベースを任意で新規作成
  4. MixHostで 2.でエクスポートしたSQLをインポート
  5.  1.でダウンロードしたファイルからwp-config.phpをローカルでコピー作成
  6. wp-config.phpのデータベース接続情報を3.で作成した情報に書き換え
  7. MixHostでロリポップで使用していた同じ名前でドメイン追加
  8.  6.のフォルダ全体を7. で作成したフォルダにアップロード
  9. hosts設定変更で動作確認する
  10. ネームサーバの書き換えを行う
  11. 書き換わるまで待つ

契約からさくっと作業が2.5時間ほどかかりました。
ネームサーバも2時間ほどでかわっていました。
ネームサーバの書き換えは長くて2・3日かかるみたいですが、そこそこ早かったですね。

 

 

パフォーマンスを確認します。

PageSpeed Insights 

 

●ロリポップ ライトプラン時

 

 

 

●mixHost スタンダードプラン時

 

 

モバイル:48 → 86

デスクトップ:63 → 67

 

モバイルはなかなか上がったぽいですね。まだまだ改善の余地はありそうですが。

 

とりあえず移行成功したからOK