ひきこもりITスキル

ロリポップのレンタルサーバをSSL化した

かなり遅めですが、遂に当サイトをSSL化しました。

 

サイトのSSL化について

 

最新のGoogle ChoromeでSSL化されていないサイトを閲覧すると、アドレスの横に「このサイトへの接続は保護されていません」と怪しげなメッセージが出ていた。

 

これを消すにはサイトをSSL化しないといけません。

 

サイトのSSL化は簡単にいうと、httpからhttpsにURL変更を行う作業です。

 

SSLなしURL:「http」

SSL化のURL:「https」

 

before SSLなし

 

after SSLあり

 

作業項目リスト

こちらを参考にさせて頂きました。

 

私が行った作業項目は下記になります。

  1. もしものために、プラグインBackWPupでバックアップをとっておく。
  2. WordPressとプラグインを最新に更新しておく。
  3. ロリポップアカウントからサイトをSSL化ボタンをポチる。
  4. WordPress管理画面でWordPressアドレス・サイトアドレスを「http://yoriporemroom.com」→「https://yoriporemroom.com」に変更。
  5. プラグインSearch Regexを使用して、WordPress内の「http://yoriporemroom.com」→「https://yoriporemroom.com」に文字をReplaceする。
  6. グーグルアナリティクスを「https」に変更・グーグルサーチコンソールをhttpsでサイト追加する。
  7. .htaccessファイルにコード追記。(.htaccessの設定をする事で、http://自サイト にアクセスした人を自動でhttps://自サイトに飛ばす事ができます。)
  8. 登録しているアフィリエイトのサイトURLを「http」から「https」に変更する。

必要最低限レベルの上記作業は終了しました。

 

まだやる事が。。。

・あとはランキングサイトの登録変更などでしょうか。

 

私のような零細サイトはそんなに気にしなくてもいいのかもしれないですが。大きなサイトは影響が大きく大変そうですね。

 

感想

まぁまぁ面倒くさいですね。

勉強になるので、私は自分でやりましたが。

失敗できなかったり、お金に余裕がある人はクラウドソーシングサービスを利用して解決した方がいいかもしれません。